【イベント情報】7月20日開催!こども未来島-海のしごとや猿島の魅力を『猿島新聞』で発信せよ!

この度、横須賀にある無人島、「猿島」にて、

中学・高校・大学生向けに
『地域資源「無人島」を活かしたPBL型キャリア教育イベント』
が開催されます!

コンセプトは、

「無人島で、仕事を学ぶ。生き方を学ぶ」

当日は、「猿島新聞」という名の新聞作成の「しごと」を通し、
猿島で働く様々な人のお話を聞いたり、
海や猿島の魅力、不思議を発見するフィールドワークを行うことで、
「仕事の楽しさ、大変さ」「多様な生き方、価値観」に触れるプログラムを用意。

猿島チラシ

特に今回の企画のポイントは「人」にあります。

ポイント①豪華な当日サポートするゲスト講師及びスタッフ
当日は、タウンニュース横須賀支社、横須賀経済新聞より、実際に仕事でそれらの編集に携わる方より、取材等のレクチャーを用意。
その他にも、本イベントスタッフとしてライティングや編集の仕事に長けた方によるサポートを受けることができ、その技術はもちろん、
「新聞」に関わる仕事に関して詳しく知ることができます。

ポイント②中学生・高校生・大学生・社会人・・・多世代の協働と交流
本企画には下は中学生、上は大ベテランの社会人までの人が関わっており、「猿島新聞」の作成を通して混じり合うことができます。
中学・高校・大学生にとっては、日常では会えない多様な人との出会いがここにはあります。

猿島1
猿島2
猿島3

「無人島」という舞台で
新たな仲間たち、多様な学生・社会人と共に、チームワークを発揮しながら、
「働くということ」「地域・自然のこと」を考えることで、
【キャリア観】や【コミュニケーション能力】、そして【地域への関心】を高められるのではないかと考えております。

もし周りに興味がある方などいらっしゃましたら、是非ご紹介ください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<以下、イベント概要>

こども未来島-海のしごとや猿島の魅力を『猿島新聞』で発信せよ!

〇概要
7月20日(月祝)9:00-17:00 @猿島、ヨコスカテラス
集合場所:三笠桟橋(詳細は申込み後メールにて連絡します。)
※荒天の場合21日
参加費:500円

〇こんな人におすすめ
・「観光」や「情報発信」に興味がある人
・メディア、ジャーナリストの仕事に興味がある人
・色々な人と出会い、話してみたい人

〇申込み方法
申込みフォームはこちら

主催:しまなび2015実行委員会
協力:一般社団法人D&A Networks,慶應義塾大学商学部牛島利明研究会
後援:横須賀市・横須賀市教育委員会・横須賀集客実行委員会

(本イベントは日本財団「あなたのまちの海の日サポートプログラム」助成事業です。)

文責:
一般社団法人ウィルドア 代表理事
竹田和広

ロゴ