コーディネート授業プログラム一覧

一般社団法人ウィルドアでは企業・NPO等と連携し、学校や先生方の状況・やりたいことを実現するための

プログラムのコーディネートを行っております。本ページに掲載されているプログラム以外にも、

実施可能なプログラムをご用意しておりますのでまずは、まずお気軽にまでお問い合わせください。



 
各チームが 「制作会社」となり、タブレットを用いて、テーマに基づいた30秒のCM動画を時間内での制作・納品までを体験します。「チーム」で仕事する体験をとおして、その楽しさと難しさ、チームワークのコツ、を体感します。テーマは学校紹介・学校あるある・教員紹介・地域の魅力紹介など様々にアレンジ可能です。

 

「チームワーク」について学び、スポーツへの興味を高め、他者と協力するチームワークを体感することが目的のプログラムです。
チームワークに必要な5つのポイントを学んだあと、実際のリレーを通して、お互いの強みを活かし、弱みを補い合う「チームワーク」を体感します。

 

今の社会に必要な「チームワーク」とは、どんなものなのか。従来の日本型の「グループ」と、これからの社会に於いて必要な「チーム」との違いを考えると共に自分自身とチームメンバーの強みと弱みを共有し、チームワークに必要な「役割分担」について考えるプログラムです。

 

一時的な気分(テンション)の向上ではなく、持続的に自らを鼓舞する「モチベーション」を上げるために必要な構造を理解し、目標に向かって進む力、自己コントロール力を身につけるプログラム。

 

 

「問題」とは何か。「課題」との違いは何か。「問題解決」に必要なフレームワークを学び、体験することを通して、論理的思考力、事実を正確に理解する力、協働しながら正確にコミュニケーションを行う力、問題の解決に向けたプロセスを明らかにし準備する力を養うプログラムです。

 

 

4年後の自分を想定した形でのエントリーシート作成・模擬就職活動を通して、志望校や理想の大学生活をより具体的にイメージするとともに、人に伝えられる言葉で自己認知を促すプログラムです。

 

マンガの強みである「イメージのしやすさ」を武器として、自分が「すごい」と感じたり共感するキャラクターの分析を通して、自分の特徴や将来なりたい姿に気づくことを目指すプログラムです。

 

 

「なりたい自分になるためにすべきこと」というミッションに対して、チームで役割分担をして「学ぶことの意義」、「社会の変化」、「お金を稼ぐ」といった別々なテーマを学びます。その後チームに戻り、改めてミッションについて話し合うことにより、「自らの生き方を選択していくうえで大切にしたいこと」を知るキッカケをつくります。