キャリア教育の普及・浸透

「自分の将来や、大事にしたいことについて考える」
キャリア教育で行うことは本来、当たり前であるはずの行いにも関わらず、その言葉からかハードルが高く捉えらがちです。

ウィルドアでは日本の誇る文化でもあるマンガの強みである「イメージのしやすさ」を武器として
「キャリアについて自ら考えること」「大人としてキャリア教育に携わること」それぞれの敷居をより低く、
誰もが関われるものとしていくことを目指して活動を行っております。

取り組み内容・実績
マンガ×キャリア教育
進路選択や就職活動といったシーンではじめて突きつけられ、戸惑うことが多い「自己分析」。
もっと身近な日常から「自分」を捉える機会をつくりたいという思いから「マンガから学ぶキャリア教育」プログラムを開発したのが。取り扱いテーマは毎回異なっており、回によっては参加者が企画を行っている場合もあります。

<実績>
- 朝活を中心とした自主開催ワークショップ:15回以上
- 未来人スクール(※)内、自己分析セミナー
 ※株式会社ジェイアール東日本企画様、株式会社アイデム様、合同会社オプショナー様の3社共同開催
- 大学研究室(※)におけるワークショップ開催:
 ※明治大学国際日本学部 岸磨貴子研究室、及び慶應義塾大学商学部 牛島利明研究室

卒業前の高3生対象フリーペーパー”Dots."
日々、受験や部活に追われる高校生にとって、「将来」をイメージするのはなかなか難しいもの。
受験を終え、遂に次の一歩を踏み出す高3生の3月にこそ、「次の生活」を考えるキッカケを用意するべきではないか。
そんな思いで2016年より制作を開始し、現在2年間で7都府県30校以上10,000人の高校生に届く媒体を制作してきました。

2017年度も制作を開始し、現在クラウドファンディングサイトCAMPFIREにて支援を募集中です。
※配布のご希望はこちら