教育の新たな仕組みづくり

一握りのスーパー先生やスーパー社会人にできるものだけではなく、

「だれもができる範囲で、自分にできる貢献をしていける教育」

子どもたちの成長に携わる/携わりたい多様な人たちと、そんな新しく、豊かな学びの環境を場を社会に広げていく試みを行っています。
行政など、これまで教育の仕組みをつくりあげてきた方々に、「若い世代だからこそ見える・気付ける」観点からご協力させていただき、新たな教育の仕組みづくりに貢献していきたいと考えています。
また他団体と連携を行いつつ「高校生の想いが形となっていくための活動」の支援も行っております。
取り組み内容
E-パートナーネットワーク
今、教育現場の第一線で活躍する先生方と、次の世代の教育を担う大学生たちが相互に繋がることで、教育資源を流動化し新たな取り組みを生んでいく仕掛けをE-パートナー(仮)ネットワークと名付け、現在構築中です。※第1回イベントを10月に開催。

<主にご協力いただいている先生>
- 専修大学附属高等学校杉山比呂之先生

高校生の主体的活動のサポート
ちょっとした日常の気付きから社会問題に対しての憤りまで。
部活や受験等忙しい日々に追われるなかでも、身近にあるキッカケから思いを強め「行動をしたい」と動き出している高校生たちがたくさんいます。
私たちはそんな高校生たちの想いがカタチになり世の中に届いていくようー、またその中から大きな学びを受け取ることもできるよう活動の支援や、活動環境の整備に協力を行っております。

<伴走事例>
- 三浦学苑高校特進コース:同級生のための授業をつくるプロジェクト
<連携事例>
- マイプロジェクト関東事務局(認定NPO法人カタリバ主催)
- MAKERS UNIVERSITY U-18(認定NPO法人ETIC主催)